コメントは受け付けていません。

ブランド買取のOKURA(おお蔵)トップ コラム 大島紬の種類や価値について徹底解説!高額買取される理由を理解しよう
大島紬の種類や価値について徹底解説!高額買取される理由を理解しよう
2022年07月28日

独特な色合いを持つ大島紬(おおしまつむぎ)は、日本を代表する高級着物の一つです。中古品であっても高額で取引されています。

この記事では大島紬の概要や種類、高価買取が期待できる大島紬の特徴などをご紹介します。大島紬をお持ちで買取してもらうことを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

価値の高い大島紬とは

大島紬は高級着物として知られています。名前は聞いたことあるが、詳細については知らないという人も多いでしょう。

まず大島紬の概要や特徴などをご紹介します。

大島紬の概要

大島紬は、鹿児島県の奄美大島発祥の絹の織物です。手で紡いだ絹糸を「泥染め」と呼ばれる技法で染めて、手織りで仕上げていきます。

独特の渋い色合いやしなやかな風合いが特徴です。大島紬の歴史は古く、734年に奈良東大寺の献物帳に記録が残っているほどです。

1975年には、経済産業大臣から伝統的工芸品に指定されました。手作業でかつ40もの工程を経て作られるため、一つの反物が完成するまでに半年から1年程度かかります。

こうして緻密に作り上げられる大島紬は「ゴブラン織」「ペルシャ絨毯」と並び、世界三大織物の一つに数えられるほど、世界的に高い評価を受けています。また希少性も高いことから、着物を愛する人にとっては憧れの存在ともいえます。

大島紬の定義と特徴

泥染め・平織などの特徴がある織物を大島紬と呼ぶことがありますが、中には機械で織られた物などのように、本当の意味で大島紬とはいえない物もあります。

奄美大島紬協同組合では以下の定義を全て満たしており、かつ奄美大島で生産された物だけを本場大島紬と呼んでいます。

  1. 絹100%であること
  2. 先染手織りであること
  3. 平織であること
  4. 締機(しめばた)を使った手作業でタテ・ヨコ絣が加工されていること
  5. 手機(てばた)を使い、タテ・ヨコ絣をカスリ併せて織り上げていること

大島紬の特徴の一つが、先染めです。先染めとは、織物を作る前に糸を染める技法のことを指します。

糸の芯まで色が入るため、色落ちしにくい深みのある色合いを表現できる点が特徴です。一方で、生地を仕立ててから色を付ける後染めよりも手間がかかります。

また平織とは、タテ糸・ヨコ糸を交互に織っていく織り方のことです。すでに染色された糸を使い、きれいな紋様が出るよう寸分の狂いもなく織っていきます。

こうして、大島紬の特徴である染まった糸と染められていない糸が織りなす、絣(かすり)と呼ばれる紋様が生み出されます。

大島紬の種類について

大島紬は、特徴ごとに細かく種類が分かれています。ここでは、染め方と柄・産地による違いについてご紹介します。

大島紬の染め方と種類

大島紬といえば泥染めが有名ですが、その他にもさまざまな染め方があり、染め方で種類分けされています。代表的な大島紬の染め方として「泥大島」「泥藍大島」「草木泥染大島」「色大島」「白大島紬」などが挙げられます。

泥や草木などの天然染料が使われることが多いものの、現在では化学染料だけを使ったり、天然染料と組み合わせたりすることもあります。色大島や白大島紬は化学染料だけで染められているため、天然染料よりもさらに色落ちしにくいのが特徴です。

柄もさまざまな種類がある

大島紬の柄にもさまざまな種類があります。時代の移り変わりや技術革新などによって多種多様な柄が生まれましたが、奄美大島の自然をモチーフにした物が多く見られます。例えば、女性用として代表的な龍郷柄は、奄美大島に自生しているソテツをモチーフにした柄です。

また亀甲柄はその名の通り、亀の甲羅をモチーフにしており、縁起がよい柄として男性用着物によく使われています。赤や青の十文字が交差したような模様が特徴の「秋名バラ柄」も大島紬の伝統的な柄の一つです。

「バラ」とはザルを意味する琉球語で、十文字のベースとなっている格子柄がザルを表しています。落ち着いた雰囲気と華やかさを併せ持つ点が特徴として挙げられます。

なお奄美大島の自然をモチーフにしたものではありませんが、大島紬の高い技術を象徴するのが西郷柄です。薩摩出身の英雄である西郷隆盛の名前から付けられた西郷柄は、腕利きの職人にしか作れない複雑な柄です。

発祥の地である奄美大島産の「本場大島紬」

宮崎県や韓国など、奄美大島以外でも大島紬と呼ばれる織物が作られていますが、発祥の地である奄美大島産の大島紬とは区別されています。例えば、東京都の武蔵村山市で伝統的に作られている紬は「村山大島紬」と呼ばれますが、奄美大島の大島紬とは全く別のブランドです。

奄美大島紬協同組合から「本場大島紬」と認められるのは、伝統的な技法で作られた、かつ奄美大島で作られた大島紬だけであることを覚えておきましょう。

大島紬はどの程度の価格で買取されている?

価値が高い大島紬の買取価格の相場は、着物の状態によって異なりますが、数万円程度のことが多いです。ノーブランドの着物の買取価格が数千円程度になるケースがあることを考慮すると、大島紬のブランド価値が評価されているといえます。

また保存状態や作家などによっては、10万円を超える価格で買取してもらえる可能性もあります。

着物買取専門店のおお蔵では、着物の査定を無料で行っています。店頭はもちろんLINEでの査定も可能なため、手元にある大島紬の価値が気になる場合は、ぜひおお蔵で査定してみてください。

高価買取が期待できる大島紬の特徴

大島紬が高級着物とされている理由は、美しい色合いや柄だけではありません。完成までに40もの工程があり、作るのに膨大な時間と手間がかかること、また技術の継承者が減少傾向にあり量産できないことなども、大島紬の価値を高めている理由といえます。

なお大島紬の中でも、特に価値が高い着物には特徴があります。以下で詳しくご紹介しますので、自身が保有している大島紬が下記の特徴に該当していないかを確認してみてください。

本場大島紬の証紙付き

大島紬の中でも、奄美大島で作られた本場大島紬は価値が高いです。本場大島紬を表す奄美大島紬協同組合が発行した地球印の証紙が付いていれば、高価買取が期待できるでしょう。

証紙とは、着物や反物がどこでどのような方法で作られたのかを証明する物です。大島紬の証紙は、発行している団体や製造方法によっていくつかの種類があります。

例えば、鹿児島県産の本場大島紬には、鹿児島県本場大島紬協同組合連合会が発行した旗印の証紙が付けられています。

伝統工芸品として認定されたマークがある

伝統工芸品であると正式に認められていることを証明するマークが付いている大島紬も、価値が高いといえます。大島紬は、経済産業省に指定された伝統的工芸品ですが、厳密には条件を満たしている物と満たしていない物があります。

伝統的工芸品として認められるためには、主要部分が手作りであることや伝統技術が用いられていることなどの条件を満たしている必要があります。そのため、機械で織られた大島紬は、伝統工芸品として認められない可能性が高いです。

有名作家の作品である

有名作家が手がけた着物は高い価格で買取してもらえる傾向にありますが、大島紬も例外ではありません。大島紬の有名作家としては、都喜ヱ門や益田勇吉・叶孝則などが挙げられます。

中でも70年以上にもわたって大島紬の世界で活躍した都喜ヱ門は、伝統的な技法を生かしつつ、新しい図柄を求めて革新的な技法を生み出した人物です。

美しく豪華絢爛な色合いを持った都喜ヱ門の作品は世界からも評価されており、イギリスのヴィクトリア&アルバート博物館にも美術作品として収蔵されています。

泥染がしっかりされていること

泥染とは、大島紬を代表する染色技法の一つです。1300年以上前から行われている伝統的な技法で、世界でも奄美大島だけで行われているといわれています。

奄美大島の泥に含まれる鉄分、同じく奄美大島に自生している車輪梅の煮汁のタンニンが反応することで、独特な深みのある黒い色合いが生まれます。なお泥染で美しい黒を表現するためには、泥と車輪梅で糸を染める作業を100回程度繰り返す必要があります。

大島紬の特徴であるしなやかな感触は、泥染された糸で織られている証拠です。一方で、最近は化学染料が使われている大島紬もあり、見分けるのは簡単ではありません。泥染かどうかを証明するためにも、証紙は大切に保管しておきましょう。

状態がよい・丈の長さが長い

大島紬に限らず、着物は状態がよいほど買取価格が高くなる傾向にあります。なお天然素材である絹が使われている大島紬は、湿気に弱いです。

風通しのよいところに保管する・定期的に虫干しするなど、普段の管理やお手入れ・保管方法などに気を付けることで、よい状態を保てるでしょう。

また着物全体にいえることですが、丈は短いよりも長い方が仕立て直ししやすいため、査定で有利に働きます。日本人の平均身長が伸びていることや、外国人からの需要が増えていることなども、丈が長い着物の方が人気の理由です。

まとめ

伝統工芸品にも指定されている大島紬は、美しい色合いや風合いなどから、高級着物とされています。また手作業が中心で生産量が少なく、希少性も高いことから中古品でも価値が落ちにくいです。

特に奄美大島で作られた本場大島紬であることを証明する証紙がある物や、伝統工芸品マークが付いている大島紬などは、高価買取が期待できます。

大島紬を売る際は、着物の買取実績が豊富なおお蔵にぜひご相談ください。買取査定を無料で行っているため、お気軽にご利用いただけます。

OKURA(おお蔵)は
相談料・査定料が無料!
はじめての方でもお気軽に
ご連絡ください!
mail
出張買取お申し込み
出張料・査定無料!
delivery kit
宅配キット申し込み
宅配キットは無料!
line
LINE査定
お手軽!カンタン!
phone
0120-096-905
お電話でもご相談受付中!